サクッと動ける時はいいとして、スムーズに行かない時って外側にある何かや誰かに問題がある様に見えたり、自分は正しいとか、そう思いたいとか、外の問題にしておきたいとか、思考の縛り、過去の記憶が大量にあると、制限や枠の窓から眺めてしまう、そうなると狭い枠越しに見ているので問題や壁が沢山あるように見えてしまう。


制限の枠を捨てて行けるよう毎回のセッションでは記憶のコードカット、思考の捕らわれ思い込み、飲み込んだ掛け違った思いを外して行く事で頭の中の思い込み、決め事や縛りから抜け出ていける。


見えないコードを断ち切って行くと、思考、頭のおしゃべりもスローになるので、自然と身体も緩んでハートが開いて行く、筋肉の硬直も減って、頭の緊張が解けて緩むと身体はそれを覚えているから、セッション後、日常生活に戻った時に縛りやズレが強くなった時には、セッション中に体感していた、ゆったりした呼吸、リズムを思い出して行くと頭の緊張も緩みますョ。


誰しも毎日、毎瞬(見える物、見えない物)色んな物を飲み込み溜めこむもの、縛りつけて行くものだからこそ、意識して捨てて行く、頭の縛り、固さを手放して行く事で、思考の重たさやブロックを少なくして軽くして行けると、〇〇すべきと言った思考からの理屈の選択じゃなく、ハートや心が弾む事を大切にして行けます。 

理屈で選んでいくと生き難くなるし自分も人も縛るから人生も狭まる。
ポイントは心が軽くなる方向を生きたいのね~♪


      IMG_20180705_164427