皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
サイキックヒーラーマリです。

一昨日から“禊をしなくてはっ!”と思い昨日の夕方、美容室へ。
自分のイメージしていたヘアスタイルを伝えると美容師さんも予約が来る数日前から同じイメージで切ろうと思っていたと言うから毎回、ありがたい位に想像以上の出来上がりです。

これまで前下がりのボブでしたが、短めショートにして右サイドを伸ばしつつ、毎回、進化形の髪型にして行きます。
ホント、スッキリしました~♡

     IMG_20170616_094612


髪型が、しっくり落ち着いたので、老眼鏡を作るかなぁと、本音は出来れば作りたくもないなぁ、、、と腰が重たい。
普段の生活は裸眼で困ることは無いのですが、特に今年になってメガネをかけて遠くの黒板と手元のノートやパソコンを見る時が、ぼやけちゃって、そう言う場面で、メガネをかけたり、外したり、かけたり、外したりが非常に不便だったのですねぇ~。
それでも(老眼鏡は作りたくないなぁ~みたいな抵抗感・笑)騙し騙しで来たのですが新しい髪型に落ち着いたので、この気分に乗せて老眼鏡を作ろうかなぁ、、、と「老眼鏡」と言う言葉に気分が、やや下がるので、なにか上げてくれるタイミングではないと作るまでには至らないという具合~。(笑)


話題は変わって、今朝8時半までに夏至からの新月遠隔ヒーリングをお申し込み下さいました皆さまには「受付ました」のメールをお送り致しました。
今朝8時半までに遠隔ヒーリングの返信が来ていない方は、迷惑メールボックスを確認の上、直接tanden22のメールまでお知らせ下さい。
よろしくお願い申し上げます。


セッション後、お手紙を頂きました。
ご紹介させて頂きます。

『マリさんへ
この手紙が読まれる頃には、きっとお互い次の一歩を踏み出していることと思います。
毎度のことながら、セッションのたびに(申し込んだ時から)今が新たな始まりだと感じています。

日々を生きながら、様々な出会いに感じ、考え、気づくというプロセスは果てがないですね。

ようやく〈自分の在り方を観察する〉ことが習慣づいたその先に、じゃあその〈自分〉とは何かという古えの問いが待ち受けていました。
さてこの謎は一体、、、〈当たり前〉と言う曇り眼鏡をとり払うのは勇気がいりますね~。

では、また。
どうぞお元気で!!』
お手紙、ありがとうございました。


毎瞬がスタート。
今しかなく、今の連続。
過去の続きでもない、今、今、今。

昨日の今日ではなく、毎瞬、生まれて来る全部。

その一瞬を感じて行くと、もう、言葉なんて入る余地もなく、頭からの、こうしたい、こうあるべきなんて、どうでもよくて吹き飛んでしまう。

記憶に閉じ込められた自分が、本当を思い出して行く毎回のセッションとなります。



今月末の夏越の大祓いからは、今年前半戦に積もり積もった心のゴミやエネルギーを一掃して、心機一転、今年後半に向けて気持ちよく再スタートが切れます!

7月にお越し頂く方は「夏越の大祓い」をメインに、より一層お掃除をプラスして行きます。



~リピート様、限定企画~
(これまでに対面、スカイプを以前に受けられたことのある方)
★6/21夏至~新月・特別バージョン蟹座の遠隔ヒーリングのご案内★


・6/21の夏至から7/21までに対面、スカイプの予定が組めない方、遠方の方。
・対面セッションでもテコ入れをして、新月の日の直パワーをより受け取り、更なる動きへと力を加えたいという意欲的な方。


{蟹座の新月の書き換えどころ}
・仕事、生活基盤、経済を安定、構築していける意識と行動、実践力が伴っていく。  「経済観念」「基盤」「安定」

・1人で頑張りすぎず誰かにサポートをお願いすることが出来るようになる。
・弱い自分をさらけ出す事が出来る、素直になって行ける。  
「助ける」「助けてもらう」

・親密な間柄、パートナーとの関係などの密着、修復、回復、卒業をして行く中で本来    の自分にとっての相手と歩いて行けるようになる。
・素の自分を表現できるようになる=相手の中にも素直な部分があると許せるように    なる。  
「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」「他者や自分の気持ちを理解する」

・パートナーと出会い家族を作って行けるように意識の変化、変容が起こっていく。
・幼少期からの親子関係が調和へと向かって行く様な内側の変化が起きて行く。 
   自身が母親である場合は娘との関係性を見つめる事で整い直しが入って行く。
「家族の絆」「基盤」「母親」「母性本能」

・自分の中の狭いドラマから目覚めるような気付きが起こっていく。
・不安や心配と言った意識に対して深い所からの解放が起こっていく。  
「蟹座・短所の解放キーワード全般において」

* * * * * * * * * *

◆蟹座のテーマ特徴・キーワード
「母親」「母性本能」 「助ける」「助けてもらう」 「家族の絆」「基盤」 「心のよりどころ」「安定」 「やすらぎ」「本能的反応」 「成長」「学習」 「慈愛」「いたわり」「共感」「親密さ」 「他者や自分の気持ちを理解する」 「想像力」「自制心」 「包容力」「寛容さ」「受容的」 「自己信頼」「経済観念」


◆蟹座・短所の解放キーワード
「過剰な自己防衛」「過剰な警戒心」「心配性」「過保護」 「不安感」「独占欲」「依存心」 「拒絶されることへの恐怖」「押しつけがましさ」 「ヒステリック」「愚痴っぽい」「感情のムラ」 「引きこもる」「人見知り」


◆蟹座が支配する器官
「胸」「乳房」「乳腺炎」「子宮」「子宮の疾患」 「不妊症」「生理不順」 「すい臓」「胃」「胃潰瘍」「腫瘍」 「食道」「膨満感」

* * * * * * * * * *

{遠隔ヒーリング期間・セッション料金}
6/21夏至~5/24の4日間。
料金は6800円。

遠隔ヒーリングについての途中経過、ご報告がある場合はブログにてお知らせしていきます。 終了予定は6/25に遠隔終了メールをお一人お一人にお送りする予定です。


お申し込みフォームのチェック項目を入れて頂き、叶えたい夢、願いを 3個までご記入頂けます。 新月の時刻になりましたら宇宙に宣言をお一人お一人させて頂きます。
【宇宙に宣言の例】
私は〇〇する、私は〇〇になる、と言った自分主体の願いとなります。


{お申し込み}
・お申し込み⇒専用フォームです。

お申し込みをされた瞬間から遠隔ヒーリングを行い、ブロックとなっている エネルギーの解除、全体を整えます。
蟹座の器官以外で不調な肉体上の部分がある場合はお書き下さい。 遠隔ヒーリングをして行きます。
現実的な事や精神的な部分に関しては対面セッションで扱います。


{締め切り}
6/18の深夜、24時までにお申込みください。

・お申込み頂いてから48時間以内にお返事致します。
返信が無い場合は、お手数ですがもう一度ご連絡をお願い致します。

 

◇全ての詳しいセッションメニュー・料金⇒★コチラです。
◇日程表を見る⇒★コチラです。
◇予約する⇒★コチラです。
◇セッションを初めて受けようとされる方は⇒★必ずお読みください。





6/21、節目・ポイントの夏至までの間に連続して{ギフトを受け取る1カ月間遠隔ヒーリング付}を受けられる方への限定企画のご案内です。

今年はいつの新月、満月も、節目も色濃くて、どの部分も大切なのですが、これから夏至に向けて丁寧にお掃除が進められていくと夏至を過ぎて秋口の変化の波に、また乗りやすくなります。

“ギフトを受け取る1カ月間遠隔付き”を受けられる時は、皆さま現実問題+前世の統合と言うのを意識されて“ギフトを受ける1カ月間遠隔付セッション”を選ばれて行きます。

深い部分の掘り起し、過去生の統合は勿論の事、現実的な仕事をされて行く時、大きく動かされて行かれる時にも、取引先やスタッフと言うのは無関係でなく過去生からの縁繋がりで重要だったりもするんですね。
良くも悪くも共鳴し合う、この時、多角的にお掃除できるのがギフトを受け取るセッションになって行きます。

記憶の重たさ、大きさで変化の度合いは個人差がありますが、お掃除をして行く事でブロックになっていた記憶の再生が薄まり、最新版の新しいやり方で現実の問題に取り組めるよう24時間、1カ月間の遠隔ヒーリングでサポート致します。

{こんな方におススメ}
本音の自分と繋がり直す方。
自分自身と向き合いたいと言う方。
自分の核・自分軸を強め、影響されにくい自分になりたいと言う方。
記憶のブロックにより小さくまとまらず、自分のやりたい事を拡大して楽しみたい方。
今の人生の中で繰り返されるマイナスと感じてしまうパターンをプラスに転換して生きやすくなりたいと思っている方。



  ◆4/11~6/21、節目の夏至までの企画限定◆

節目の夏至までに連続してお掃除をされて行かれる方への割引特典となります。

4/11~6/21の間に「ギフトを受け取る、遠隔1カ月間」を連続して受けられる方
は、1回目は通常料金の4万円、2回目の方は3万円、3回目の方は3万円となります。

・2回目、3回目のご予約の際に前回受けられたお日にちをお知らせ願います。


※ご注意。
ご希望の日にセッションが受けられず6/22以降にセッション日を変更された場合は、割引特典はありません。通常料金の4万円となります。
6/22以降に変更されるよりは6/21以前の前倒しに変更される方が料金としてはお得になります。

◇全ての詳しいセッションメニュー・料金⇒★コチラです。
◇日程表を見る⇒★コチラです。
◇予約する⇒★コチラです。
◇セッションを初めて受けようとされる方は⇒★必ずお読みください。